注目のスーパーフード|食生活の改善で低血圧の症状は改善できる|薬用酒で血流アップ
ウーマン

食生活の改善で低血圧の症状は改善できる|薬用酒で血流アップ

注目のスーパーフード

緑のサプリメント

昔から親しまれてきた食材

最近ではユーグレナ(日本名ミドリムシ)などの微細藻類が注目を浴びていますが、スピルリナはもっと古くから食用として親しまれてきた微細藻類です。もともとアフリカや中南米の湖に自生しており、周辺住人には乾燥させてから食用として使うことが当たり前のようになされてきました。人々にとっては、健康食品という感覚ではなく、野菜と同じように食べられてきたのです。ある時、研究者が村の市場で乾燥スピルリナが売られているのを発見し、そこから研究が進みました。そしてスピルリナは実は多くの栄養素を含んだ健康食品であることが分かったのです。スピルリナはタンパク質を豊富に含み、牛肉や大豆、卵よりもたくさん含まれています。また必須アミノ酸も多く含まれ、国連でも認められている基準値であるとされています。そのほかにもビタミンも多く含まれ、いわゆるスーパーフードとして注目されているのです。

毎日続けやすいから人気

ユーグレナが最近注目をされていることは広く知られていますが、実はユーグレナは大量生産が難しく、サプリメントとしてはまだ歴史が浅いのです。しかしスピルリナはもともと食用として食べられてきました。水温が30度以上ある暖かい地域で、かつ水質がアルカリ性であるところで育ちます。人工的に栽培することも難しくはなく、現在サプリメントとして使われているスピルリナは人工的に大量生産されたものがほとんどです。スピルリナは、同じ微細藻類であるユーグレナと比較されることが多いのですが、含まれる栄養素はどちらも高く、一概には比べられないくらいです。しかし、大量生産しやすいスピルリナは安価に作ることが出来るため、サプリメントとしての販売価格は圧倒的にスピルリナが安くなります。もし特にこだわりがないのであれば、食用として長い間親しまれてきたスピルリナサプリの方が、安価で手に入れやすいと言えるでしょう。